リハスタ

   理学療法士による知っとくとためになる情報発信

いかに睡眠の質を高めるか。安眠へつながる7つのおすすめアイテム。

     f:id:physicalkun:20181231114519j:plain

睡眠負債という言葉が使われ始め、睡眠の時間はもちろん、睡眠の質が重要視されるようになってきました。


睡眠時間の十分な確保が難しい今の世の中では、「限られた時間でどれだけ睡眠の質を高められるか」、ここをしっかりと考えてみてもいいのではないでしょうか?


本日は、私が日ごろ使っている睡眠の質を高めるためのアイテム・習慣を紹介します。

シルクパジャマ

パジャマって何を着てますか?スウェットだったり、Tシャツだったり、あんまりパジャマにこだわっている人って少ないんじゃないんですかね。


私の友人には高校の体操服をパジャマにしている強者までいました。


睡眠と体温には深いつながりがあると言われています。


人の体温は深部体温と皮膚温度とに分けることができます。


日中の覚醒時は、深部体温が皮膚温度より2℃以上高いです。


睡眠の質に重要なのは、睡眠中に深部体温と皮膚温度の差を少なくすること、つまり深部体温を下げることが重要となります。下げると言っても0.3℃程度なんですけどね。


そこで重要なのが、「パジャマ」です。深部体温を下げるには、手足などの体表面から熱を放散しないと深部に熱がこもるのでなかなか下がりません。寝るときに靴下をはかない方が良いというのは、靴下をはくと足の裏から熱放散ができないからですね。


そこでおすすめなのが「シルクパジャマ」。シルクは吸湿性・放湿性・保温性に優れていると言われ、冬は暖かく・夏はさらっと涼しいので1年を通して着用できます。ちょうどよい湿度を保ってくれるので、体温調節にも適しています。


少しお値段は張りますが、一度シルクパジャマを使いだしたらスウェットには戻れないですよ。




カフェインレスコーヒー

カフェインが交感神経を高めることは周知の事実です。交感神経が高まった状態では、当然睡眠にも支障をきたしますよね。


ただ、日常的にコーヒーを飲んでいる人が、コーヒーを我慢することもストレスにもなります。私は多い日では3~5杯も飲みます。飲まない時間が長くなると頭痛がすることもあり、カフェイン中毒みたいになってきています。


このままじゃまずいなぁと思って飲み始めたのが、カフェインレスコーヒーですね。


普通のコーヒーに比べると物足りないイメージがあるかとは思いますが、最近のものはかなり美味しくなってきてますよ。


個人的なおすすめは無印のカフェインレスコーヒーです、香りも良いですし普通に美味しいです。


コーヒーを飲んでから、カフェインの影響が少なくなるまで4時間ほどかかると言われています。就寝前の4時間に飲む場合のコーヒーだけでもカフェインレスに替えてみてはどうでしょうか?

アロマ

香りも人の気分には大きく作用しますよね。自分の好きな香りだと落ち着いたりもしますし。落ち着くということは、リラックスできているので副交感神経が働いているということになります。


安眠に効果的だと言われているのが、ラベンダーやオレンジスイートですかね。私は今のところラベンダーを使っていますが、使い終わったらオレンジスイートも試してみたいですね。


香りによってリラックス効果があるのはもちろんですが、個人的には寝室+アロマの条件を整えることが大事かとも思っています。


つまり、「この香りの環境は睡眠だ!」と日常的に脳に意識づけることで、睡眠のスイッチが入りやすいような面もあると思っています。パブロフの犬のようなイメージです。


香りだけでも結構ちがうものですよ、ぜひお試しあれ。




リカバリーウェア

以前別の記事でも紹介したことがありますが、ベネクスという会社が販売しているリカバリーウェアというものがあります。


着ているだけで特殊繊維により副交感神経を高めてくれ、睡眠に適した状態にしてくれるというものです。アスリートや芸能人も愛用しているようで、私も購入しました。


現在はネックウォーマーを使用していますが、近く他のアンダーウェアも購入しようかなと思っています。少し値が張るんですが、それだけの価値はあるのかなと思っています。


ネックウォーマーは比較的リーズナブルなのでお試しには向いていると思いますよ。

遮光

カーテンの隙間から朝日が入ってきたりしますよね。夏季は朝5時ごろから朝日が差し込んできます。


「少々の朝日が差し込んでも大したことない」と思うかもしれませんが、自分で思っている以上に光刺激って睡眠に影響があるんです。


もちろん、自然に目が覚める上で多少の光の差し込みがあってもいいとは思います。ただ、休みの日だけでもしっかり遮光して朝日の影響を除いた状態で睡眠時間を確保してはどうでしょうか?


遮光カーテンにも色々種類はありますが、カーテンによる遮光よりアイマスクによる遮光がすごく効果的だと個人的に感じています。


フィット感も優れたものが多く、私はリカバリーウェアを販売しているベネクスのアイマスクを愛用しています。素材も柔らかく気持ちいいですよ。

めぐりズム

パソコン仕事が多くなって目の疲れ、クマがものすごいことになりました。


CMで気持ちよさそうだなーと思って買ってみたら、めちゃくちゃ心地よい!毎日するのは、私のお給料では少し気が引けるので、週に1回ご褒美的に使用しています。


最近は、電子レンジで繰り返し使える(250回)タイプの「あずきのチカラ」の目もと用が気になっています。こっちの方が経済的かもしれません。

入浴剤

入浴剤といったらバブ!


我が家では奥さんが乾燥肌なので、普段は保湿的な入浴剤を使っています。それはそれで良いのですが、週末は高濃度のバブ!


気分的なものかもしれませんが、やっぱり違う気がします。特に体の温まり方、いい具合にぽかぽかします。冬場なんかは特にいいかもですね。


おしゃれなバスソルトなんかもいろんな種類がありますし、お風呂でゆっくり考えごとしたいときなんかはいつもと違う入浴剤とかでもいいのかもしれないですね。


以上が安眠のために私が行っているものです。少しでも参考になれば幸いです。