リハスタ

   理学療法士による知っとくとためになる情報発信

ファイテンのRAKUWAネックx100を購入。アクアチタン効果でマグネループと決別できるか!?

今までピップマグネループEXを1年以上愛用していたのですが、先日外す際に手荒に扱ってしまい、「ブチッ」と音とともにちぎれてしまいました。

  f:id:physicalkun:20180801141303p:plain

長年使用していたこと、ちゃんとジョイント部分を持って丁寧に外さなかったことが重なって、無残な姿に(泣)。特にシリコン部分の劣化は感じていなかったので、正しい外し方をしていればまだまだ使用できたとは思います。


マグネループ自体の効果はかなり感じていたので、再購入を考えていたのですが。この4月から仕事のユニフォームの襟元がVネックのデザインに変わり、
マグネループが見え隠れしていたのが、少し自分でも気になっていたので。・・・思いきって以前から気になっていた、「ファイテン」のRAKUWAネックX100を購入してみました!

とりあえず、3カ月使用してみた印象をまとめてみます。

ファイテンとは

ボディケア用品を中心に取り扱っている企業が「phiten(ファイテン)」です。


独自の「水溶化メタル技術」の特許も取得しており、特にストレスフリー・コンディショニングに向けた商品を多く取り扱っていますね。


一流スポーツ選手とも多数契約しています。特に有名な選手でいうと、2018年8月現在ではフィギュアスケートの羽生 結弦選手、プロゴルファーの松山 英樹選手、プロ野球の丸 佳浩選手、山田 哲人選手あたりが有名でしょうか。みなさん、各スポーツのトップアスリートですね。

RAKUWAネックX100

特許技術の「水溶化メタル技術」により、アクアチタンを通常の百倍(Ⅹ100)の濃度で含有させたネックレスがRAKUWAネックX100です。


アクアチタンには、自律神経のバランスを調整する作用があると考えられています。現代社会ではストレスにより交感神経が過活動な状態になりやすく、それが不眠などにつながっている一因ともいわれていますよね。アクアチタンにより、交感神経の過活動を抑制できれば、ストレスフリー・コンディショニングにつながるのではないか、というコンセプトの商品です。


マウスでの睡眠時間の変化や、ヒトを対象とした血中ストレスホルモンの値の変化など、アクアチタン使用による睡眠時間の拡大やストレス値の減少は証明されています。ただ、なぜアクアチタンがそのような作用をもたらすかの機序はまだ残念ながら解明されていません。


RAKUWAネックX100は紐の部分にアクアチタンを含有させた商品です。といっても、重さは9gなので装着した際の重さはほとんど感じません。




デザイン

では早速現物を紹介したいと思います。まずは、入れ物から。


f:id:physicalkun:20180801130044j:plainf:id:physicalkun:20180801130047j:plain


X100の部分がいい感じです。缶の入れ物もスマートな感じですね。さて次はネックレス本体。

f:id:physicalkun:20180801125023j:plainf:id:physicalkun:20180801125912j:plain


以前使用していたマグネループに比べると、デザイン性は比べ物にならないぐらいいいです!あとは、V字になっているので納まりがよく、まずずれることはないです。

購入

今回、私が購入した商品はファイテンの公式ページでは1万円ですが、Amazonでは7千円ほどで購入できました。


ファイテンの公式ページでは、オークションサイトなどでのコピー商品に対する注意喚起が書かれています。確かにAmazonで検索した際も、極端に安い値段で売られている商品もあったので、その点は注意が必要かと思います。


Amazonではサイズを選択すると、商品ページに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します」という一文が出ます。Amazonが直接販売・発送するのであれば、あのAmazonがコピー商品を取り扱うことはまずないので、購入して間違いないと思います。

体の変化


あくまで私個人が感じた変化です、参考までに。


とりあえず、以前から一番気になっている肩こり。マグネループを失ってから、ファイテンが届くまでに1週間ちょいぐらい。やっぱりこの1週間は肩がガチガチでした。ホント久しぶりに、「重たい」を通り越して、「痛い」と感じる肩こりを経験しました。ピップマグネループにホントに感謝感謝です。


さて、届いた翌日の朝からファイテンを装着してみたのですが、仕事終わり「あー、自分の肩が戻ってきたぁ」って感じです。肩の重さ・痛み、まるで違いました。これでデスクワークも頑張れます。


マグネループを使用していた時との違いは、多少ファイテン装着時の方が、肩の軽さを感じるような気もしますが、あまり大きな差はないように思います。


ただ、装着感の違い。マグネループはシリコンなので、若干皮膚とマグネループとの摩擦の不快感を感じることがありました、特に汗をかいたとき。ファイテン、今回購入した商品は、66ナイロンという素材で、シリコンのような摩擦が一切ないので、動いた際の不快感は全く感じませんでした。


あとは、だいたい寝る前にストレッチを行うのですが、いつも首を左に傾けた際に右の肩・首に張りを感じていたのが、「あれっ?」て思うほど張りがなくなっていました。これが一番使用してから効果を感じたポイントですね。


仕事上、マッサージをすることも多く、特に利き手の右手は若干腱鞘炎のような感じになっていて、手首も左手に比べると硬くなっているので、そういった面から右の肩・首に負担が来ているのかと思っていたのですが、とりあえず肩・首はだいぶ楽な感じですね。


右手首はまだ、そこまでの変化という変化は感じていませんが、長い目で見ると、「もしかしたら手首も楽になるのかも」と期待を持てれるポテンシャルを感じています。


安い買い物ではないですが、思い切って買ってみるだけの価値はあったと思います。今度は、つけ外しも丁寧に行います!!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。