リハスタ

   理学療法士による知っとくとためになる情報発信

高齢者×リハビリ×靴。シューズ選びの注意点とおすすめシニアシューズ。

何気なく、シューズショップを歩いているとリハビリ専用シューズのような商品があり、ちょっとしたコーナーまで設けられてました。 たしかに、靴選びも結構大事ですもんね。高齢者の方が履いている靴って、かなりの割合でサイズがあっていない方が多いように…

【必見】呼吸療法認定士 vs 呼吸ケア指導士。違いを比較して検討しましょう!

医療従事者の呼吸に関する資格として、3学会合同呼吸療法認定士と呼吸ケア指導士があります。 私自身は、3学会合同呼吸療法認定士の資格しか持ってはいませんが、呼吸療法認定士と呼吸ケア指導士の資格についての相違点などをまとめてみたいと思います。 近…

新ガイドラインで臨床実習生を担当してみた!注意した点と今後の課題。

厚生労働省が作成する理学療法士・作業療法士養成施設指導ガイドラインが改訂され、臨床実習のあり方に大きな変化がもたらされました。 特に大きな変化として、1週間の臨床実習時間が40時間以上45時間以内に変更された点です。 ガイドライン変更後初めての実…

適性検査・性格診断。自分を知ることって就活中、おじさん、どの世代でも大事。

数年前から理学療法科の科長として、職員採用試験の面接に同席するようになりました。 優秀な人材を見つけることはもちろんですが、個人的には一定の能力に満たないと思われる人材をふるいにかけることが命題だと思っています。 ただ面接だけでは、人物像を…

発達障害に悩む人は要チェック。症状改善のキーワードは「脳腸相関」

「脳腸相関」について、以前別の記事でまとめさせてもらいました。 脳腸相関について、調べていく中で気になる研究が。それは発達障害と腸内環境の関係に関するものです。 私は理学療法士として病院に勤めており、発達障害(主には発達性協調運動障害)を持…

セラピストの二極化。初心ってすごく大事、あなたは大丈夫ですか?

今日のテーマは職場の雰囲気・二極化。 私は学校を卒業して現在の職場に就職し、15年近く働いています。なので、他の職場の雰囲気がどういうものか知らないのですが、今の職場の雰囲気について最近思うことを書いてみます。 セラピストの分布 セラピストの二…

腎臓病薬物療法に関する薬剤師の認定制度。他職種の情報も知っておきましょう。

ここ最近、腎臓病療養指導士や腎臓リハビリテーション指導士など、腎疾患に対する専門職のキャリアアップが加速しています。 個人的にも、運動療法によって腎機能の改善の可能性が証明されつつあることは、理学療法士としての関わり方にも変化が出てくること…

ガイドラインの変更!辛い臨床実習はもう古い、学生が知っておくべき現状と心構え。

さて、前回10年以上前の私自身の実習の思い出を書き始めたら、思ったより文字数が多くなってしまいました。 これから実習に行く学生向けの内容が書けなかったので、今日はその内容を書いてみます。 少しでも、参考にして実りのある実習にしてください。 実習…

理学療法士の臨床実習。10年以上前の自分の辛い体験を振り返ってみた。

最近、実習に関するガイドラインも改訂され、実習に対するあり方も昔とは随分変わってきたなーと思う今日この頃。 私が実習でお世話になったのは、もう10年以上も前のことになりますが、改めてどんな実習だったのか、思い出しながら書いてみたいと思います、…

心臓リハビリテーション指導士のおすすめ試験対策。私が丸暗記した内容。

最近、近隣の病院や私が学生時代にお世話になった実習施設など、身近な病院で心リハをスタートするところが増えています。 理学療法士が取得できる資格で、個人的に二大巨頭は「呼吸療法認定士」と「心臓リハビリテーション指導士」だと勝手に思っています。…