リハスタ

   理学療法士による知っとくとためになる情報発信

2018年診療報酬改定。回復期リハビリ病棟・地域包括ケア病棟の改定の流れ。

診療報酬同時改定がいよいよ間近に迫っており、同僚や上司との会話でも改定にまつわる話が増えてきた今日この頃です。


まだ安心はできませんが、介護報酬に関しては当初予想していたよりはあまり大きな動きがなさそうで、デイケアで働いている友人も一安心しているようです。


さて、問題は医療の改定ですねー。私の病院は回復期病棟と地域包括病棟を持っていますが、両方ともかなり大きく変わってくるようです。


とりあえず、現段階の情報をまとめてみます。

充実加算の廃止

現在は、1日平均6単位以上のリハビリを提供している場合は1日につき40点の加算がついていましたが、廃止される方向に動いているようです。


充実加算取得を目標に、セラピストの1日当たりの取得単位数を設定していたところも多いのではないでしょうか??


今回は、充実加算が廃止されそうですが、最終的には疾患別リハビリも回復期入院料に包括されるような流れがあるとも聞いています。


現状の地域包括ケア病棟は、すでに疾患別リハは包括されていますよね。回復期病棟もいずれそのような形になるのかもしれません。


包括された上で、FIMのアウトカム指標が設定され、いかに効率よく患者を回復させ、在宅復帰させるかの取り組みが評価されるようになるのでしょうね。


上限の9単位をフルに取って回復させるのではなく、少ない関わりで同等の効果を出せる、リハビリの質が本当に求められる時期に来ていますね。


厳しいような気もしますが、セラピストとしては燃えてきますね。そうなると、もちろんリハビリ自体の質も上げなければなりませんが、病棟自体の質も上げなければならないでしょうね。

回復期入院料が6段階に変更

現在、回復期の入院料は3つに区分されています。それぞれの主な違いは、①重症患者を受け入れる割合、②重症患者の改善の度合い、③在宅復帰率の3つの程度によって区分されています。他にも職員配置や休日の体制などもありますが、先ほどの3つの要素が強いといえると思います。


そして入院料1~3に関わらず、FIMのアウトカム指標は27が設定されています。


今回の改定で入院料が6段階に変更される予定となっています。最初聞いた時は、「めっちゃこまけー!!」と思いましたが、概要自体は比較的シンプルです。


先ほども触れましたが、現在はFIMのアウトカム指標は入院料によって区別されていません。それを、入院料ごとに区別しましょうということです。入院料1を取得するためには、アウトカム指標37が設定されるようです。


現状の入院料1の体制(職員配置や重症者割合など)で、新しいアウトカム指標37を達成できている病棟は改定後も入院料1。体制自体の条件は満たしているが、アウトカム指標37を達成できていない病棟は改定後は入院料2。


現状の入院料2の体制で、新しいアウトカム指標(この点数はまだ分かりません)を達成できている病棟は改定後は入院料3。体制自体の条件は満たしているが、アウトカム指標を達成できていない病棟は改定後は入院料4。


入院料5・6も同様で、基本的にはこのような流れだと理解しておいてもらえばよいかと思います。ただ、在宅復帰率に関しても変更が予定されているようなので、そのあたりも今後注目です。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟の入院料も変更予定です。現在は、入院料1・2の2つの区分です。入院料1・2の区別は、在宅復帰率が7割以上あるかないかの区別による部分がほとんどですね。


改定後は、入院料1~4の4つの区分に変更する案が出ています。改定後の入院料1・2は現状の基準とほぼ同様ですが、それに+して自宅等からの緊急入院の受け入れ実績・在宅医療の提供実績が一定の水準を満たせば入院料1になります。実績は満たさないが、在宅復帰率は7割以上確保できていれば入院料2になります。


具体的な実績の数字などはまだ出ていないので今後の情報に注目です。


また在宅復帰率の計算方法にも変更があります。現在は、介護老人保険施設(在宅強化型)へ退院した場合も、在宅復帰として計算していましたが、改訂後は、在宅強化型の老健への退院は在宅復帰にカウントしないことになりそうです。


自施設の在宅強化型の老健で在宅復帰率を稼いでいた病院は、今後は地域包括ケア病棟に入る患者の見直しが必要になりそうですね。


また、どうなるのか分かりませんが、地域包括ケアシステムの構築を推進する観点から、訪問看護ステーションが当該保険医療機関と同一の敷地内にあることも、地域包括ケア病棟の施設基準に入る案が出ています。


さきほどの入院料1の在宅医療の提供実績は、訪問看護ステーションによる提供実績ということになるのかもしれないですね。


ふー、4月以降のことを思うと頭が痛いですね。。。


本日も最後までお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村