きゃしゃーん理学療法士のリハメモ

リハスタ

気になったことの整理

その他

医療・リハビリ職におすすめの便利なサイト紹介。情報収集能力が医療人を高めます。

医療職種・リハビリ職にとって便利なサイトの紹介。 私が就職したころに比べると、スマホの普及もあり、簡単にネット上で必要な情報を検索できるようになりました。 ネット上で得た情報がすべて正しいとは限らないので、その情報を見極める能力も必要とはな…

リハビリでのチーム制と担当制のメリット・デメリット。

私は回復期リハビリテーション病院に勤めています。 当院では、患者の担当を個人レベルでの担当ではなく、セラピスト数人のチームを作って、チームレベルで患者を複数担当するというチーム制(グループ制)を取っています。 最近は、回復期病院では365日体制…

平凡理学療法士のブログの行方。半年間のPVの流れと有料化。

ブログをスタートして約半年。ついに、はてなブログproへ移行してみました。30歳代の平凡な理学療法士ですが、とりあえずブログを始めてからの変化やおおまかなPVの変化もまとめてみます。 厚生労働省が副業を認める就業規則モデルを検討しているようで、社…

リハビリ分野の歩行支援ロボットについて。知識のup to date。

2020年に東京オリンピック開催が予定されています。以前からロボット産業の技術革新はすさまじいものがありましたが、オリンピックも重なり、さらにロボット産業の加速が見られるんじゃないかと思っています。 リハビリの分野でも近年、歩行動作を支援するた…

AIと仕事の関係。医療業界や理学療法士はどうなるのか??

最近、テレビやネットでのAI(人工知能)のニュースを見るたびに、AIの進歩の速さに驚かされます。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、フェイスブックのチャットボットのニュースを聞いたときにはびっくりしました。 ニュースの内容をまとめるとこ…

理学療法士に関するデータ(残業、有休、収入、副業、退職など)について

最近、理学療法士に関するいろいろなデータを見る機会があったので、特に気になったところを私の個人的な感想も交えながらつらつら書いてみたいと思います。 みなさん自身や職場と比較してみると、またおもしろいかもしれません。 理学療法士の職業人として…

理学療法士になるなら専門学校より大学がオススメ

理学療法士になるには、大学で学ぶか、専門学校で学ぶかの2種類の選択肢があります。短大もありますが、数が非常に少ないので今回は触れません。さらに専門学校では3年制にするか、4年制にするかの選択肢もあり、これから進路を考えている高校生は何を基準に…

薄毛の改善にはストレッチ!筋肉の柔軟で頭皮の血行改善が得られるかも。

本日は薄毛とストレッチ、つまり筋肉の柔軟性との関係について、日々病院で働いてふと思ったことがあるのでまとめてみたいと思います。 私は理学療法士(国家資格)として病院で働き、一日に10人程度の方の体を触り、運動やストレッチなどリハビリを行ってい…

新人理学療法士へ、研修会などのアドバイス

本日は、新人理学療法士の方へ、管理職の立場からのアドバイスをさせていただきたいと思います。 まだまだ私自身勉強中の立場ですが、少しでも参考にしていただければと思います。 まずはどんどん質問してみましょう! 最初のうちは、先輩スタッフについてま…